すのこベッド失敗ない!頑丈でお手入れ簡単なすのこベッドの選び方

スマホを持つ女性すのこベッド

スマホを持つ女性

 

すのこベッドは、日本の高温多湿という風土に合った、もってこいの構造です。

 

でも、「すのこベッドに、黒カビが・・・」「ギイギイ~ときしむ音がする・・・」「ベッド床が、たわんでる・・・」などなど。

 

このような不具合が生じることもあります。あげくの果てには、フレームが、折れたり、すのこ床が抜けて、使いものにならず。

 

壊れたすのこベッドを捨てて、もう一度、ベッドを買い替える事態になることもあります。

 

でも、そのような悲しい事態におちいる方、何の問題もなく使い続けている方、その分かれ道は、何なんでしょうか?

 

すのこベッドの悲しい事態は、低品質なすのこベッドだけが、引き起こしたのかもしれません。

 

それならば、すのこベッドの選び方が、大事。ですが、一概に、それだけが、原因ではないことが、多々あります。

 

すのこベッドを配置した部屋の環境、使用された方の生活環境、すのこベッドの使い方、メンテナンス方法なども関係があります。

 

まずは、低品質なすのこベッドを選ばないために、頑丈でお手入れ簡単なすのこベッドの選び方について、考えてみたいと思います。

 

また、せっかく、気に入って買った「すのこベッド」できるだけ長~く、それも快適に使い続けたいもの。

 

そこで、すのこベッドの使い方、すのこベッドのお手入れ方法、さらに、頑丈すのこ仕様フロアベッド、頑丈すのこベッドもおすすめします。

 

  1. すのこベッド失敗ない!頑丈でお手入れ簡単なすのこベッドの選び方
    1. 脚足6本の安定感
    2. ぶ厚いすのこ仕様
    3. すのこ裏中央の桟(さん)
    4. たわみ防止ワイヤー付き
    5. きしみ防止のEVAパッド
    6. 布団対応のベッド
  2. すのこベッドの使い方とお手入れ方法
    1. すのこベッドの使い方
      1. 大きな負荷をかけない
      2. 身体にあった寝具選び
      3. 注意!収納スペース
    2. すのこベッドのお手入れ方法
      1. ベッドルームの換気と掃除!
      2. 定期的マットレスメンテナンス
  3. 頑丈すのこ仕様ベッドおすすめ
    1. 棚コンセント付きすのこ仕様 北欧フロアベッド
    2. 棚コンセント付きすのこ仕様フロアベッド シンプルモダン
    3. 棚コンセント付きすのこ仕様 モダンフロアベッド
    4. 頑丈すのこ連結ファミリーベッド【SEIVISAGE】セイヴィサージュ
    5. 国産!連結ファミリーベッド【LANZA】ランツァ
  4. 高い耐荷重や布団対応の頑丈すのこベッドおすすめ
    1. 耐荷重500kg!北欧デザイン天然木すのこベッド
    2. 耐荷重500kg!国産・頑丈ヒノキすのこベッド
    3. 耐荷重600kg!頑丈天然木すのこベッド【Walzza】ウォルツァ
    4. 耐荷重600kg!頑丈すのこベッド【SFORZA】スフォルツァ
    5. 耐荷重600kg!頑丈すのこローベッドのティーボード
    6. 耐荷重600kg!頑丈すのこローベッド【RinForza】リンフォルツァ
    7. 耐荷重600kg!頑丈すのこチェストベッド【Heracles】ヘラクレス
    8. カントリー調・天然木 すのこベッド『Mina』ミーナ
    9. カントリー調・天然木すのこベッド『Ecru』エクル
    10. 頑丈ヘッドレスすのこベッド『NOTHUCO』ノツコ
  5. まとめ

すのこベッド失敗ない!頑丈でお手入れ簡単なすのこベッドの選び方

すのこベッド失敗ない!頑丈で、お手入れ簡単で、又、お手入れを助けてくれるような、すのこベッドの選び方です。

 

「頑丈すのこベッドです!」と、書かれていなくても、こだわりの安心設計とか、頑丈設計など、ベッド細部の造りによっても解ります。

 

  1. 脚足6本の安定感
  2. ぶ厚いすのこ仕様
  3. すのこ裏中央の桟(さん)
  4. たわみ防止ワイヤー付き
  5. きしみ防止のEVAパッド
  6. 布団対応のベッド

 

脚足6本の安定感

すのこベッドの中には、ベッド中央サイドに、プラス、2本の脚付きの6本脚のすのこベッドは、安定感があります。

 

一般的なすのこベッドでは、ベッドの四方に、4本脚。意外に、6本脚のすのこベッド、脚付きベッドを探すとないものです。

 

6本脚のすのこベッドは、安定感は、もちろんのこと、使用された方々、みなさんが、口を揃えて、ガタガタしない、グラグラしないなど。

 

ベッドでは、当たり前のことに思えますが、高さのあるベッドですから、重要ポイントではないかと思います。

 

 

ぶ厚いすのこ仕様

特に、すのこベッドは、通気性がいいように、すき間が、空いています。これは、すのこベッドの大きなメリット。

 

ですが、一枚板と比べると、すき間が、空いていると、床板の強度が、弱くなります。

 

例えば、体重も重く、大柄体型の男性では、一般的なすのこベッドでは、きしみ音がしたり、たわんだりすると、心配で眠れません。

 

その床板の強度を、解消するために、ぶ厚いすのこ仕様であれば、実際に、安全で、安心感に繋がります。

 

ベッド市場に出回っている、一般的なすのこベッド、すのこの厚みは、約10mm。

 

頑丈すのこベッドは、「耐荷重600kg」「頑丈すのこ」が、当然、売り文句として、すのこベッドのネーミングになっています。

 

この頑丈すのこベッドでは、ぶ厚いすのこ仕様で、20mmから25mmと、一般的すのこベッドの厚さの2倍以上。

 

また、注目は、強度を誇るLVLすのこ仕様で、15mmですが、頑丈すのこベッドよりも、リーズナブルな価格で人気です。

 

すのこベッドを、できるだけ長く使いたい方は、ぶ厚いすのこ仕様なのか?でも、十分に、判断できます。

 

ぶ厚いすのこ仕様

 

すのこ裏中央の桟(さん)

通常のすのこベッドは、桟が、フレームの側面しかありません。

 

それが、頑丈すのこベッドだと、さらに、フレーム補強のため、桟を、床板の中央にも置いているので、強度が上がります。

 

実物のすのこベッド、ネットでのすのこベッド素材で、頑丈すのこベッドなのか?このすのこ裏中央の桟でも確認できます。

 

すのこ裏中央の桟

 

たわみ防止ワイヤー付き

どのベッドでも、フレームが、もろかったり、弱かったりすると、不安になるものです。

 

激安・格安な価格帯で、人気のフロアベッド。箱型フレームで、箱をひっくり返したボックスに、マットレスを落し込む構造。

 

すると、どうしても、フレームとマットレスの間に、すき間ができやすい。それに、脆弱なフレームなら尚更、さまざまな支障がでます。

 

例えば、「くの字に曲がる」「引くとたわむ」「すき間ができやすい」などなど、フロアベッドのフレームの脆弱性は、否めません。

 

たわみ防止ワイヤー付き

 

そのフレームの脆弱性を回避するために、フレームとフレームの間に、たわみ防止ワイヤー付きのフロアベッドが登場。

 

たわみ防止ワイヤー付きだと、特に、小さいお子様がいるご家庭では、引っ張っても、たわみにくいので、安全で安心。

 

大人でも、ラグやカーペットの端に足を取られて、コケてしまったり、「何でこんなところで~」と、自信を失くしたりします。

 

でも、外よりもお家の中の方が、慣れもあり、危険がいっぱい、潜んでいる。

 

ベッドのフレーム間に、たわみ防止ワイヤー付きかどうかも、ベッド選びのポイントになりますね。

 

たわみ防止ワイヤー

 

きしみ防止のEVAパッド

「ベッドは、できるだけ、長く使いたい~」これが、みなさんの心からの声では、ないでしょうか?

 

ベッドは、洋服のように、とっかえひっかえ、頻繁に、買い替えできないし、ほぼ、置く場所も固定で、ほとんど、動かさない。

 

長い期間、ベッドを同場所に、置いて眠っていることで、床と床板には、かなり、負担がかかります。

 

その負担は、床とすのこ床板が、擦れて、ギイギイ~ときしむ音が、発生したりします。

 

それを回避するために、床とすのこ床板、又は、床と脚足に、クッションになる、EVAパッド、EVAテープが、同梱されてます。

 

このEVAパッド、EVAテープを貼る事で、きしみ防止、きしみ音を軽減させます。

 

ベッドを使う方のことを考えて、ちょっとした心配りのテープですが、あるなしで、ベッド選びも変わってくるように思います。

 

EVAパッド

 

布団対応のベッド

「耐荷重600kg」「頑丈すのこベッド」など、頑丈が、売りのベッドは、こだわりの安全・安心設計で、価格帯も高い傾向。

 

でも、頑丈が、売りのすのこベッド、ボードタイプのローベッドのほとんどは、布団対応のベッドと言えます。

 

頑丈すのこベッドに至っては、突板(木材を0.2~0.6mmに薄くスライスした板材の事)を、直角に重ねて、表面材に塗装を施して、強度を増した極厚フレーム。

 

また、すのこ裏には、極太の桟たちで、上からの重量をしっかり分散して、床板を裏面からもしっかりと、支えます。

 

さらに、「耐荷重600kg」とまでは無くでも、北欧デザインのステージタイプのローベッドも、布団対応で、価格帯も高い傾向も納得です。

 

安い傾向の価格帯でも、手に入る布団対応ベッドもあります。

 

強化床板仕様(耐荷重150kg)のローベッド、LVLすのこのすのこベッドなどは、布団が使用できます。

 

LVLすのことは、板を、繊維方向に揃えて、重ね木質材料で作られ、抜群の強度を誇ります。板のミルフィーユ状態とでも言いましょうか。

 

板が、一枚では弱いが、板を、数枚、何層にも重ねことで、強くしっかりした板になるんですね。

 

このように、安い価格帯、高い価格帯であっても、布団が使えるベッドがあります。

 

しかし、高い価格帯=高品質は、間違いなく、造りが、ワンランク上で、耐久性を求める方には、高品質ベッドがおすすめです。

 

布団対応ベッド

 

すのこベッドの使い方とお手入れ方法

新品のすのこベッドを使いはじめて、数ヶ月で、きしみ音がしたり、たわんだり、黒カビが生えたり・・・。

 

これらの不具合の原因は、本体のすのこベッドではなく、すのこベッドの使い方、お手入れ方法が、間違っていたかもしれません。

 

そこで、注意したい事を考えてみたいと思います。

 

すのこベッドの使い方

すのこベッドの使い方で、気をつけるポイント3つ!

 

  • 大きな負荷をかけない
  • 身体にあった寝具選び
  • 注意!収納スペース

 

大きな負荷をかけない

すのこベッドは、前述通り、すのこベッドのメリットでもある通気性のために、すき間が、空いているので、床板の強度は弱い。

 

それなのに、「ど~ん」と、おもいっきり座ったり、横になったり、ダイブしては、危険です。

 

特に、布団対応だからと言って、薄いマットレスに、敷き布団で、寝ているのなら、さらに危険度が、増します。

 

また、ベッドは、固定。帰宅後、「よっこらしょ」と、いつも同じ場所に、座ることは、マットレスが、ヘタる原因になる恐れが。

 

さらに、ベッドフレームが、たわむ原因にもなりかねません。

 

できるだけ、一ヶ所に、決めずに、座る場所は、毎日、替えて座るようにしましょう。

 

ぶ厚いベッド専用のスプリングマットレスを使用しているならば、床板にかかる荷重も分散してくれるので、布団よりは、マシかと思います。

 

小さなお子様たちは、楽しいからと、ベッドをトランポリン代わりに、ジャンプの連続、それも数人・・・キャー怖い。

 

小さなお子様は、身体も小さいので大丈夫でしょう!と、過信は禁物です、すぐに、止めさせて下さいね。

 

ベッドでジャンプしない

 

身体にあった寝具選び

「ベッドの寝心地は、どう?」という質問が、意外に多いですが、「寝心地は、マットレス次第!」です。

 

布団対応ベッドでも、敷き布団とベッド専用のスプリングマットレスでは、体圧分散の優れたマットレスの方が、断然、寝心地はいいはず。

 

せんべい布団派の方、腰痛気味、又は、腰痛持ちの方には、弾力あるマットレスは、身体に合わないかもしれません。

 

そういう場合には、自分の身体に合う寝具を、選んで下さい。

 

例えば、腰痛持ちの方が、柔らかめのポケットコイルマットレスで寝ていると、腰からお尻にかけて、沈み込み過ぎて、腰痛が悪化するかもしれません。

 

体が浮いているようなホテル病院採用
極厚の敷き布団

 

注意!収納スペース

すのこベッドの場合、高さ2~3段階調節ができるので、ベッド下を、収納スペース等に活用が可能。

 

ですが、ベッド下が、空いているのは、布団やマットレスの湿気を逃がす為なので、ギューギューに、物は、詰め込み過ぎないようにしましょう。

 

また、ベッド下は、寝具などの綿ホコリが溜まりやすい場所なので、衣装ケースなどの収納物、ベッド下のホコリを取り除くこと。

 

ホコリと湿気が、集まる場所には、カビ発生の可能性があります。

 

ベッド、マットレス、寝具、収納物などに、カビ防止に努めましょう。

 

ベッド下収納ボックス2個セットクリア

 

すのこベッドのお手入れ方法

では、すのこベッドのお手入れ方法ですが、通気性がいいすのこベッドなので、一年中、湿気を逃がして快適な睡眠環境をキープ。

 

お手入れ方法は、基本中の基本!これだけで、習慣にすれば、不具合は心配がないはずです。

 

  • ベッドルームの換気と掃除!
  • 定期的マットレスメンテナンス

 

ベッドルームの換気と掃除!

すのこベッドを配置する部屋は、窓やサッシがあれば、開けて、常に、換気と掃除。

 

ベッドルームは、寝具類の綿ホコリが溜まりやすく、寝静まった夜中に、ホコリが舞うのです。

 

床だけでなく、ベッドのフレーム、ヘッドボードもホコリっぽい。

 

普段は、乾拭きで、1週間に1回は、硬くしぼったタオル・雑巾などで、水拭きして、水気を残さず、完全に乾燥させましょう。

 

ベッドのある部屋に、風を通することは、すのこベッド本体、寝具類に、こもった湿気を、逃がすことになります。

 

窓やサッシがない部屋では、ドアを開けて、空気を循環させてあげましょう。

 

掃除は、毎日が理想、でも現代人は、忙しい。

 

2日に1回、3日に1回でも、自分ペースで大丈夫。「換気しなきゃ、掃除しなきゃ」とストレスにならないように。

 

ベッドで、布団対応ならば、薄いマットレスと敷き布団、又は、敷き布団だけで、敷いて寝ている方は、手軽に布団は、天日干しできると思います。

 

シーツやボックスシーツなどのリネン類は、最低、一週間に一回は、お洗濯して、清潔をキープしましょう。

 

汗や皮脂などで汚れたカバーは、繊維に、目が詰まって、汗などの湿気を吸い取れなくなるからです。

 

「部屋を、換気しても、湿気っぽいだけど・・・」

 

解ります。その水はけが悪かったり、日当たり等で、掃除・換気を心がけても、家や部屋自体が、湿気っぽいこともあります。

 

そういう場合は、除湿器の力を借りたり、ベッドの場合は、除湿シートに助けてもらいましょう。

 

洗える除湿シート竹炭入り

 

定期的マットレスメンテナンス

ベッド専用のスプリングマットレスは、ぶ厚いので、布団と比べると、手軽には、お手入れできません。

 

そこで、定期的なマットレスメンテナンスが必要。2~3ヶ月に1回でも、シーズンごとでもかまいません。

 

というのも、敷き布団よりも厚みがあるのと、ベッドバッド、ボックスシーツなどで、湿気を吸い取ってもらってもいますから。

 

定期的なマットレスメンテナンスとは、マットレスの前と後、裏と表など、ローテーションすることで、ヘタり防止、より、マットレスを長持ちさせます。

 

とにかく、敷き布団であれ、スプリングマットレスであれ、毎晩、ベッドフレームと密着しているので、離してあげることが大事。

 

それぞれを離して、風にあてて、乾燥させるのです。

 

 

頑丈すのこ仕様ベッドおすすめ

では、箱型フレームのフロアベッドは、リーズナブル価格で人気ですが、湿気を逃がせないデメリットが。

 

そのデメリットを床板すのこ仕様にして、風通しがいいフロアベッドと床板すのこ仕様のローベッドをおすすめします。

 

棚コンセント付きすのこ仕様 北欧フロアベッド

棚・コンセント付き すのこ仕様 北欧フロアベッド

棚・コンセント付き すのこ仕様 北欧フロアベッド

北欧デザインの木目調カラーが心地いい。開放的なフロアベッドに、癒されます♪ 床板すのこ仕様で、優れた通気性、棚付き、コンンセント付き。

北欧フロアベッド詳細はコチラ

 

棚コンセント付きすのこ仕様フロアベッド シンプルモダン

棚・コンセント付 すのこ仕様 フロアベッド シンプルモダン

棚コンセント付すのこ仕様フロアベッド シンプルモダン

黒、又は、白のおしゃれカラーが、シンプルモダンにピッタリ。ロータイプのフロアベッドでお部屋も広々、床板すのこ仕様で通気性抜群、棚付き、コンセント付き。

シンプルモダン詳細はコチラ

 

棚コンセント付きすのこ仕様 モダンフロアベッド

棚コンセント付き すのこ仕様 モダンフロアベッド

棚コンセント付すのこ仕様 モダンフロアベッド

クールでカッコイイ!モダンデザイン、開放感が漂う、ロータイプのフロアベッドで広々スペース。床板すのこ仕様で通気性抜群、棚付き、コンセント付き。

モダンフロアベッド詳細はコチラ

 

頑丈すのこ連結ファミリーベッド【SEIVISAGE】セイヴィサージュ

安心!頑丈すのこベッドの連結ファミリーベッド、優れた通気性でオールシーズン快適♪耐荷重600kg!の頑丈設計で布団も使える。高さ6段階調節でベッド下有効活用、棚付き、2口コンセント付、将来は分割でベッド2台で使用可。

頑丈すのこ連結ファミリーベッド【SEIVISAGE】セイヴィサージュ

 

国産!連結ファミリーベッド【LANZA】ランツァ

スタイリッシュ!おしゃれシンプルモダン連結ファミリーベッド、安心の国産。床板すのこで優れた通気性、高さ2段階調節でベッド下有効活用、スリム棚付き、1口コンセントとモダンライト付。分割でベッド2台で使用可。

国産!連結ファミリーベッド【LANZA】ランツァ

 

高い耐荷重や布団対応の頑丈すのこベッドおすすめ

耐荷重500~600kgの頑丈設計、頑丈すのこ仕様で、マットレスは、もちろん、布団が使用できるすのこベッド。

 

すのこ仕様の開放感たっぷりのローベッドもおすすめします。

 

耐荷重500kg!北欧デザイン天然木すのこベッド

北欧デザイン、天然木すのこベッドで優れた通気性。耐荷重500kgの頑丈で、安全・安心設計。棚付き、多機能スマホスタンド、コンセント付き。

 

耐荷重500kg!国産・頑丈ヒノキすのこベッド

安心の国産!高級ヒノキを使用のすのこベッドで、通気性通気性抜群。日本のプロ家具職人のこだわりが一杯!耐荷重500kgの頑丈設計、棚付き、コンセント付きです。

 

耐荷重600kg!頑丈天然木すのこベッド【Walzza】ウォルツァ

超~頑丈天然木すのこベッドで優れた通気性。耐荷重600kgの安心設計で布団対応。6段階の高さ調節でベッド下有効活用、棚付き、コンセント付きです。

 

耐荷重600kg!頑丈すのこベッド【SFORZA】スフォルツァ

耐荷重600kgの頑丈さ!天然木パイン材すのこベッドで通気性抜群、布団対応。高さ調整3段階でベッド下有効活用、棚付き、コンセント付。2カラー展開:ナチュラル、ブラウン。

 

耐荷重600kg!頑丈すのこローベッドのティーボード

耐荷重600kgの頑丈設計!ブラックフレームが、おしゃれでモダン。すのこ仕様のローベッドでお部屋も広々スペースに、コンパクトなヘッドレスベットです。

 

耐荷重600kg!頑丈すのこローベッド【RinForza】リンフォルツァ

おしゃれな頑丈すのこ仕様、開放的なローベッド。シンプルデザインのヘッドレス、すのこ仕様で通気性抜群。マットレスでも布団でもOK!

 

耐荷重600kg!頑丈すのこチェストベッド【Heracles】ヘラクレス

安心の国産!長く使える頑丈すのこ仕様チェストベッドは、耐荷重600kgの頑丈設計。ホコリ侵入防止の引出しと長物スペースでたっぷり収納できます。

 

カントリー調・天然木 すのこベッド『Mina』ミーナ

カントリー調・天然木 すのこベッド 『Mina』ミーナ

カントリー調・天然木 すのこベッド 『Mina』ミーナ

可愛いカントリー調デザインの天然木すのこベッドで通気性抜群。一般的すのこと頑丈すのこから選べる。頑丈すのこは、マットレスはもちろん、布団対応です。

すのこベッド『Mina』ミーナ詳細はコチラ

 

カントリー調・天然木すのこベッド『Ecru』エクル

カントリー調・天然木すのこベッド『Ecru』エクル

カントリー調・天然木すのこベッド『Ecru』エクル

おしゃれ!カントリー調デザインの天然木すのこベッドで通気性抜群!頑丈すのこで布団が使えます。高さ2段階調節でベッド下有効活用、棚付き、コンセント付き。

すのこベッド『Ecru』エクル詳細はコチラ

 

頑丈ヘッドレスすのこベッド『NOTHUCO』ノツコ

頑丈ヘッドレスすのこベッド 【マットレス専用品】『NOTHUCO』ノツコ

頑丈ヘッドレスすのこベッド 【マットレス専用品】『NOTHUCO』ノツコ

レイアウト困らない!ヘッドレスすのこベッドで優れた通気性。高さ3段階調節でベッド下有効活用可能で、頑丈設計!組立も簡単で引越しやすい。

すのこベッド『NOTHUCO』ノツコ詳細はコチラ

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

今まで、箱型フレームのフロアベッドは、湿気を逃がせなかったのです。

 

でも、箱型フレームの床板に、すのこ仕様にする事で、オールシーズン、湿気を逃がせるようになりました。

 

このすのこ仕様で、フロアベッドのお手入れの助けになってくれます。

 

すのこは、すのこベッドだけに留まらず、他のベッドにも、どんどん、すのこ仕様が、取り入れられると思います。

 

おすすめベッド通販ショップ

ベッド通販 Bed Interiorおしゃれデザインベッドが豊富な品揃え。好みインテリアに合わせて、ベッドインテリアが、楽しめる♪心地いいベッドルームに、リラックス、癒されて快眠へと誘われます。激安・格安のお手頃プライスベッドも多数☆詳細はこちらから

タイトルとURLをコピーしました